料理ジャンル:フランス料理

レストラン:ランチ、ディナー/20

客室数:客室4室

開業年:2003年

オーナーシェフ:中村 浩徳 氏 

私の生まれ育った町大島は、山の緑、きらきら光る海、五島灘に沈む夕日、そして新鮮な魚介類が自慢の自然豊かな島です。“オーベルジュあかだま・フレンチ島宿”は九州の西の端長崎大島・西海の新鮮・安心な食材(海鮮・野菜)とフレンチの食材をコラボレートとした隠れ家的な宿です。その土地の産物を生かした、その土地でなければ出来ない味をどうぞ味わってくださいませ。山桜など四季折々の自然が感じられます。

【オーベルジュDATA】

住所:長崎県西海市大島町1383-4

土地環境:長崎の大島にあり、海と林に囲まれた静かな場所にある

建物タイプ:築7年木造建築 平屋建て

スタッフ構成:

ランチ:12:00~14:30(LO.13:00)

ディナー:18:00~21:00(LO.19:30)

レストラン予算:ランチ 2,900円(税込)~/ディナー 5,950円(税込)~

ドレスコード:無し

宿泊予算(1泊2食):18,000円〜

icon_on10.gif
icon_on09.gif
地魚のカルパッチョ
伊勢海老は地元漁師より仕入れます
伊勢海老のポワレ
地元大島のトマト
天然真鯛のポワレ
お野菜のスープ
お野菜は地元のものを中心に
敷地内のヤマモモ
敷地内の小道
エントランス
テラスで一息
レストラン
ナチュラルガーデンのヤギ
のんびりしています
ヴィラタイプの客室
ゆったりお過ごし下さい
お部屋のバスルーム
海が近いです
島ならではの景色
朝食に焼きたてパンを。
朝も伊勢海老をどうぞ
新鮮な魚で作るカルパッチョ
鮑もいかが?
季節によりメニューを変えて
お料理のイメージ
塩釜なども。
素材を活かした料理

五島灘の海の恵みを思う存分味わうことができる、1日4組のアットホームなオーベルジュ

オーベルジュあかだま

[長崎県/西海市]

 
 

ヨーロッパの風薫る霧島山系に位置する大自然の中のオーベルジュ

オーベルジュ異人館

[鹿児島県/霧島、高千穂地区]

IMG_0472.jpeg
IMG_1101.jpeg

料理ジャンル:フランス料理(創作)

レストラン:ランチ、ディナー/35

客室数:11室

開業年:2017年(先代より引き継ぎ)

IMG_1189_edited.jpg

オーナーシェフ:金澤 智玲 氏 

ヨーロッパ在住27年を経て2017年よりここ霧島でオーベルジュを始めました。

ヨーロッパの様な温かみのあるサービスを心掛けております。

大自然により育まれた四季折々の食材をふんだんに使い、ここでしか味わうことができない料理を心掛け日々取り組んでおります。

【オーベルジュDATA】

住所:鹿児島県霧島市霧島田口2594ー50

土地環境:9,200m2の広大な敷地。標高600mの高台に位置した霧島山系を望む立地で森林浴も楽しめる場所です。

建物タイプ:木造3階建て、築26年。宿泊用の別館3棟あり

スタッフ構成:3名

ランチ:12:30~(予約制、スタート時間限定)

ディナー:18:30~(一斉スタート)

レストラン予算:ランチ 3,500円(税込)~/ディナー 7,000円(税込)~

ドリンク予算:グラスワイン 400円~、フルボトルワイン 2,800円~、ポルト酒/マデイラ酒/シュプマンテ 2,800円~

ドレスコード:カジュアル できればセミフォーマル

宿泊予算(1泊2食):14,000円〜 (入湯税150円/サービス料・消費税込)

icon_on01.gif
icon_on10.gif
icon_on02.gif
icon_on05.gif
icon_on11.gif
icon_on09.gif
芝生
外観
テラス
外観
小道
テラス
敷地内の様子
紅葉も見事です
夜の雰囲気
お食事は創作フレンチ
オーナーの手作り料理
季節の食材を使って
ディナー
地元の生産者さんから仕入れた食材で
オーナーの個性が光ります
ポルトガルでの経験が活きた料理
ディナーの一皿
ディナーの一皿
独特の感性
ディナーの一皿
ディナーイメージ
オーナー夫妻で切り盛りしています
館内の雰囲気
ダイニング
ダイニング
貸切温泉があります
ごゆっくりおくつろぎいただけます
館内の様子
ノスタルジックな空間
先代より引き継がれた調度品も
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ